浴室クリーニングには自分でする、業者に依頼する2つの方法があります。
今回業者に浴室クリーニングを依頼した場合の大手掃除御者のサービス内容や料金について詳しく調べてみました。
今まさに浴室が汚れたアカやカビだらけ状態になっている人は、業者に依頼するときれいに掃除してくれます。

浴室クリーニング方法

浴室クリーニング方法

浴室クリーニングは誰がするかの前に、どのような掃除が必要でどのくらい大変かを知っておくと自分ですべきかどうかを判断できます。
実際に浴室クリーニングの方法を詳しく見ていきましょう。

◇自分で浴室クリーニングをする

風呂掃除の仕方
風呂掃除はとても面倒で嫌だ!という人もメリハリをつけて毎日の掃除する場所は、1週間に1度お掃除する場所はここと決めて掃除をするようにすればそれほど苦になりません。
掃除をさぼって放置しているとカビやヌメリなど頑固な汚れに悩まされてしまいます。
継続して掃除をすることが一番大切です。

お風呂掃除のやり方や頻度を決めて、いつもキレイなバスルームを維持していきましょう。
風呂掃除の順番としては、天井、換気扇、壁、扉、浴槽(風呂釜配管掃除をする場合、浴槽は最後)、鏡、蛇口、シャワー、床、排水口の順番で掃除をするときれいになります。
このように高いところから順に掃除をして、最後はしっかり水気をふき取って換気を行うとカビの繁殖を抑えられます。
風呂釜につながる配管内をジャバなどで洗浄する場合は、お湯を張ったりつけ置きをする必要があるので浴槽の掃除は最後にします。

風呂掃除の手順
毎日のカンタンおそうじの場合は、浴槽、壁、床などを残り湯やシャワーでさっと洗い、排水口の髪の毛やヌメリを取る程度のお掃除をすればいいです。
ここで説明する風呂掃除の手順は、浴室全体をしっかりお掃除する際の手順です。

◇業者に依頼して浴室クリーニングをしてもらう

業者に依頼して浴室クリーニングをしてもらうと新品のようにきれいになります。
それは、普段手抜きしてここまでしなくてもいいやと思ってしていなかった場所も丁寧に掃除してくれます。
いくら良い道具があっても、カビやヌメリがひどすぎて、やる気がおきないということもあると思います。
掃除は一度しっかりキレイにしておいて、毎日の掃除ではキレイの維持程度で十分です。
その為、一度プロの方にしっかりキレイにして頂いたほうが、自分の時間も労力も節約できます。
でも、ハウスクリーニングや家事代行って高いのではと思うかもしれませんが、そのまま汚れを放置していると、カビを掃除するのに専用の薬剤や道具を買ったり、汚れがひどくて日々の掃除に時間がかかったりします。
物を購入する費用や自分という時給は、毎日積み重ねるとなかなかの金額換算になります。
ハウスクリーニングや家事代行を毎日利用するというよりも、年に何回かピンポイントでうまく使うのがお金もあまりかからないし、キレイを維持するコツなのです。

浴室クリーニングのDIY

浴室クリーニングのDIY

浴室クリーニングに高い料金を支払って業者に依頼するのではなく、できるだけ安くするために自分でやるという選択肢もあります。
その場合、プロが使う道具や洗剤などはないので隅から隅まできれいにするというわけにはいきません。
ただし、お金をかけずにある程度まではきれいにできます。

◇浴槽だけで2分半

毎日のお風呂掃除で最低限キレイにした方がいい場所はズバリ浴槽です。
浴槽は常に使うためぬめりやカビ、そしてアカが生えやすくなっています。
毎日アカを落としてキレイにしておきましょう。

浴槽の掃除方法としては、浴槽に洗剤をつけて、ブラシでこすりよく洗います。
よく洗ったらシャワーを使ってきれいに洗い流します。
床・壁を掃除するには、シャワーをかけて汚れを流す程度で十分です。

排水口の掃除は、髪の毛等を取り除きブラシでこすりよく洗います。

◇掃除を簡単にするコツ

お風呂上り
桶はぬめりが付くのでお湯を入れて、アカを指でなでて落とします。

鏡やステンレスのある場所はスクイージーで水を切り、外せるものは外してきれいに掃除します。
床・壁は最後にシャワーでついている石鹸などを洗い流します。

なるべく床にモノを置かないようにするのは、汚れをためないようにするためです。
お風呂のフタは蛇腹が粗いもので掃除します。
排水口は髪の毛をまとめて捨てることができるカバーを付けてから定期的に取り替えます。
2カ月に1回、防カビくん煙剤などを使うと便利です。

業者に依頼した場合の浴室クリーニング

業者に依頼した場合の浴室クリーニング

業者に浴室クリーニングを依頼して掃除をしてもらったときの料金、作業時間、作業内容などを詳しく見ていきましょう。
業者によって大分変ってくるので、自分に合った浴室クリーニング業者を見つけてください。

作業時間
浴室クリーニングの作業時間は2時間弱です。

作業場所
照明器具、換気口表面、浴槽、浴槽のふた、天井、壁面、床面、窓(内側のみ)、蛇口など金属部分、ドア、鏡、排水口、小物をきれいに掃除してくれます。

料金
その時の料金は18000円程度です。

メリット
メリットとしては3つあります。
お風呂の小物類も全てキレイにしてくれる
基本的に2人以上で来るので作業が早い
知名度が高く信頼感があるので、家族が納得しやすいなどがあります。

デメリット
デメリットとしては4つあります。
料金が他社と比べて高いです。
駐車場を利用する場合実費がかかります。
土日祝は受付していない場合が多いです。
連絡は基本的に日中の電話なので働いているとつらいなどがあります。

◇B業者の浴室クリーニング

作業時間
浴室クリーニングの作業時間は3時間程度です。

作業場所としては、浴槽(エプロン内部含む)、天井、照明、室内側の窓、蛇口、シャワー、壁面、床、扉、鏡、換気扇の簡易清掃などを応じしてくれます。

料金
料金に関しては13500円から18000円程度です。

メリット
メリットは5つあります。
店舗数が業界No.1なので予約が取りやすい
休日や夜間も対応OKで、割増料金もありません。
エプロン内部の清掃も料金に含まれる
換気扇の簡易清掃も料金内
料金が安い
などがあります。

デメリット
デメリットは1つあります。
基本的にスタッフ1人で来るので複数箇所の場合は時間がかかる場合もある

◇C業者の浴室クリーニング

作業時間
浴室クリーニングの作業時間は2時間から3時間半です。

メリット
メリットは3つあります。
全て込みの価格なので、駐車場代などを請求されないで済みます。
エコ洗剤を使っているので、子どもがいる家庭でも安心して使えます。
下請け業者や短期バイト、派遣スタッフなしで全て自社教育したスタッフさんという安心感があります。

料金
料金は15400円程度です。

鏡の交換を業者と自分でする場合の違い

鏡の交換を業者と自分でする場合の違い

浴室の掃除を自分で一から全部するのと、業者に依頼して掃除をするのでは何がどう違うのでしょうか。
自分でするよりは号車に任せた方が良い場所というのもあります。
浴室クリーニングを自分でする場合と、業者に依頼した方が良い場合を詳しく見ていきましょう。

◇鏡の交換でかかる費用

業者に依頼した場合の料金
業者に依頼する場合にかかる費用は約30000円程度からになります。
鏡自体の金額はそこまで高くありませんが、業者に依頼する場合には出張費や作業費が別途かかってしまうので料金も上がります。
ただし、経験豊富な業者に依頼すれば工事にかかる時間も短くすることもできて料金も抑えることができるかもしれません。

自分でした場合にかかる料金
自分で行う場合にかかる費用は数千円程度からとなります。
新たに設置する鏡の費用だけなので業者に依頼するよりも、作業費や出張費を払う必要がないので全体の費用を安く抑えることができます。
しかし、風呂の鏡の設置方法は現場によって若干の違いがあるので初めて行う場合にはある程度の時間と労力が必要になります。

浴室クリーニングは業者がお得?それともDIY?まとめ

まとめ

浴室クリーニングを業者に依頼した場合、料金や作業内容について詳しく紹介してきました。
自分でするのが一番お金はかかりませんが、クリーニング後の出来栄えを考えると業者に依頼すると新品になったようにきれいに掃除してくれます。
予算もあると思いますので、自分に合った浴室クリーニング方法を選んでからやってみてください。

初回限定1000円OFF

【2022年10月04日 02時51分現在】 ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【2022年10月04日 02時51分現在】 
お電話すぐに対応いたします。
おすすめの記事