浴室クリーニングは自分で宇巣とお金がほとんどかかりません。
費用面ではメリットはありますが、作業自体が理にかなっていなければ無意味なクリーニングになってしまいます。
せっかくクリーニングをしてもすぐに見赤やカビが生えてしまうとやった意味がありません。
その点業者に依頼すると費用は掛かりますが、クリーニングでカビが生えにくくなったりなど、仕上がりの差は歴然です。
今回は、浴室クリーニングを業者に依頼するときの費用やメリットなどを詳しく紹介します。

浴室クリーニングとは?

浴室クリーニングとは?

浴室は水を使うということもあって、簡単にブラシで擦るだけでは落とせない汚れや水垢などが溜まってしまう場所の一つです。
業者に依頼した場合、浴室クリーニングのプロがバスルームの状態をチェックして、汚れに最適な方法でクリーニングしてくれるため、バスルームが新品に近い輝きを取り戻すこともあります。
また、オプションとして浴室のコーティングや、除菌なども依頼することができるため、バスルームの寿命を伸ばすことにも繋がります。

浴室クリーニングの費用とポイント

浴室クリーニングの費用とポイント

浴室クリーニングを業者に依頼した場合いくらくらいするのでしょうか?
一般的な浴室クリーニングの業者の料金や業者選びのポイントを紹介します。
非常に役に立つ情報なので参考にしましょう。

◇浴室クリーニングの費用相場

浴室クリーニングの代表的な作業の費用を見てみましょう。
浴室清掃は1.5?3万円
浴室清掃+フッ素コート(浴槽のみ)は2.8?4万円
浴室清掃+フッ素コート(壁・天井)は4?6万円
浴室清掃+フッ素コート(天井・壁・浴槽)は4.9?7万
となっています。
あくまでも一般的な作業費用となるので業者ごとに大分変ってきます。

◇浴室クリーニングの費用を抑えるポイント

バスルームは体の汚れを落とす場所ですので、使っているうちにバスルームは私たちの皮脂などで汚れていきます。
ある程度の皮脂はお湯と一緒に流すので汚れなどは少なくなりますが、すべて洗い流すことは出来ません。
湿度が高い場所でもあるために、カビやヌメリが発生しやすく、日常生活の中でどんどんと汚れていってしまうのがバスルームになります。
バスルームクリーニングの費用を抑えるには、これらの汚れを日頃から落としておくことが重要になります。
毎日のお風呂掃除はもちろんのこと、定期的にしっかり掃除をすることで、バスルームがきれいな状態を保つことが、バスルームクリーニングの費用を抑えるポイントになります。
一見すると、バスルームクリーニングなんて依頼する必要がないように見えるくらい、日頃からきれいな状態を保っておきましょう。
これで、業者に浴室クリーニングを依頼するときの費用を抑えることができます。

依頼をするときは、定額パックになっている浴室クリーニングではなく、現場を見て見積をしてくれる業者を選びましょう。
できるだけ正確な見積もりを出してもらうためでもあります。
汚れがひどいときは定額パックのほうがお得ですが、目に見える汚れが少ない場合は、きちんと見積をしてもらったほうが、作業費は安くなります。
また、できるだけ複数の業者に見積もりしてもらうことで、業者間の値下げ競争が発生するため、バスルームクリーニングの費用を下げることも可能です。

◇浴室クリーニングを選ぶときのポイント

バスルームクリーニングを依頼する上で必要なのが、明細の付いた見積もりを出してくれる業者を利用するということです。
業者によっては作業内容を明記せずに浴室クリーニング一式という形で見積もりを作成します。
この場合は、どこまで作業をしてもらえるのか分かりません。
見積書の明細を見ながら、実際にどのような作業を行うのか説明をしてくれる業者を選びましましょう。
なるべく費用を抑えてクリーニングをしたい場合は、複数の業者に見積りを出してもらってしっかり見比べましょう。
しかし、自力で信頼できる業者を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変です。
手間暇はかかりますが、それで優良業者を見つけられれば最高です。

浴室クリーニング種類&選ぶときのメリットと注意点

浴室クリーニング種類&選ぶときのメリットと注意点

浴室クリーニングは、基本的なクリーニングにオプションで作業を追加していくことになります。
ここでは基本となるクリーニングとオプションとなる作業内容について紹介します。
浴室クリーニング選びと機の注意点についても知っておくと間違いが少なくなります。

◇浴室クリーニングの種類

1.浴室清掃
最も基本となるクリーニングになります。
浴室のカビや湯垢、石鹸のカスなどの汚れを落とす作業を行います。
作業時間は2~3時間前後になり、浴槽、天井、証明、窓、蛇口など、浴室内の目に見える部分すべてを清掃してくれます。
浴室エプロン内部は業者によって、オプションになるケースと標準作業になるケースがあります。
予算に余裕があれば、エプロン内部の清掃もお願いしましょう。

2.カビ防止コート
カビの発生しやすいシーリング部分などに、カビ防止剤を塗布します。
カビの発生を抑えることで、清掃後にバスルームの美しさを維持しやすくなります。

3.追い焚き配管内クリーニング
浴槽と給湯器をつなぐ配管を洗浄します。
追い焚きのための配管は、構造上浴槽よりも低い位置にあることが多く、常に水が溜まっている状態になります。
細菌が溜まりやすい配管を洗浄することで、浴室内の衛生状態をより保つことが出来ます。

4.フッ素コート
汚れが付着するから清掃が大変になるのですから、汚れを付着させなければいいわけです。
そんな発想から考えられたのがフッ素コートになります。
最初に設置時のフッ素コートはついている物がほとんどです。
フッ素コートを行なっておけば、カビの発生も抑えることが可能です。
そのためお風呂の手入れも楽になり、なおかつバスルームを衛生的で安心して利用できる状態にキープすることが出来ます。

◇浴室クリーニングの注意点

バスルームクリーニングを依頼する上で注意したいのが、明細の付いた見積もりを出してくれる業者を利用するようにします。
業者によっては作業内容を明記せずに「浴室クリーニング一式」という形で見積もりを作成します。
この場合は、はっきり言ってどこまで作業をしてもらえるのか分かりません。
見積書の明細を見ながら、実際にどのような作業を行うのか説明をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

はがれてしまった浴槽コーティング

はがれてしまった浴槽コーティング

浴室クリーニングを何度行ってもきれいにならないというときがあります。
長年利用していて、これは浴槽のコーティングが剥がれてしまったことで起きます。
このコーティングをやり直すことできれいな浴槽によみがえります。
浴槽コーティングの方法や費用面についてみてみましょう。

◇コーティングのメリット

一言でいうと、浴槽を入れ替えするより早い、安い、きれいにすることです。
浴槽を入れ替える場合は工事に3~5日ほどかかります。
それがコーティングだけだと1~3日です。

また、新しい浴槽を購入、設置する場合は材料費、人件費、工事費がかかるため相場は50~100万円ですが、コーティングは浴室のクリーニングも含めなんと10~20万円で完結します。
さらに自分でやるとなると数千円からできてしまいます。

◇コーティング剤の種類

フッ素系樹脂
このコーティング剤は最もスタンダードでよく使われています。
よくフライパンでテフロン加工と耳にします。
そのテフロンはフッ素系樹脂と同じ意味になります。
じゃあなぜ二つの言葉があるの?と思いま専科?
実は「テフロン」はアメリカのデュポン社の登録商標なのです。
セロテープとセロハンテープ的なという意味です。
話を戻して、フッ素系樹脂の特徴は持続期間が短くて低価格でできることはわかりましたか。
大体3か月~2年と言われています。
その分リーズナブルで利用する人は多いです

シリコン系樹脂
シリコンを使用しているためフッ素系樹脂に比べて硬さがあることが特徴です。
その分長続きしますが、塗りにくくなります。
持続期間は2~5年とフッ素系樹脂に比べても長いです。ただし、その分フッ素系樹脂に比べ値段は高くなります。

ガラス系樹脂
今まで紹介してきた中で最も効果がある樹脂です。その分最もお金がかかります。
カビは有機物に触れた場合に発生します。
フッ素系、シリコン系はどちらも有機物に分類されるため、カビが発生する可能性はあります。
それがなんと、ガラスは無機物に分類されるためカビが発生する心配がないのです。

◇コーティングの方法

傷、汚れをなくしたい場合と守りたい場合は、それぞれ別のコーティング方法を行います。
傷、汚れが目立ってきたら掃除をするのではなく、再生コーティングという選択肢もあります。
傷、汚れから守りたい→保護コーティングというものもあります。
保護コーティングは自分でもできます。後ほど手順を紹介します!
ただし、再生コーティングは素人ではできないので必ずプロに頼みましょう!

浴槽クリーニングは業者にお任せ!驚きの仕上がり!まとめ

まとめ

浴室クリーニングを自分でやるよりは業者に依頼した方が清掃後のカビや水垢が与えるリスクが少なくなることはわかったのではないでしょうか。
それでも費用を抑えるためには業者のことを把握してから依頼すれば問題なく満足のいく浴室クリーニングを行ってくれます。

初回限定1000円OFF

【2020年07月11日 01時31分現在】 ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【2020年07月11日 01時31分現在】 
お電話すぐに対応いたします。
おすすめの記事