キッチンクリーニングをやるにしても、排水管の掃除はどうしたらいいのか悩む人もいるのではないでしょうか。
基本的に排水管は詰まらないようにきれいにしていれば何も問題はありません。
ただし、何らかの原因で、詰まった場合の対処法をしっかりと把握していれば何の問題もありません。
排水管のつまりの原因と解決法を紹介します。

キッチンの水が流れない原因

キッチンの水が流れない原因

長年キッチンを使っていると排水管が詰まってしまって水が流れなくなったり逆流したりすることがありませんか。
その時のつまりの原因がわからなければ解決法も見つかりません。
そこで、つまりの言を詳しく調べて紹介します。
原因さえわかれば対処法も必然的に見つかります。

◇防臭トラップの汚れ

防臭トラップとは、排水管から出てくる悪臭を防ぐ役割がある部品です。
排水はこの防臭トラップの内側に沿って排水管に流れていき排水されます。
そのため、排水管と同じように防臭トラップも汚れます。
よくあることですが、長年シンクの掃除をしていないと、椀トラップの内側にバイオフィルムなどの汚れがついて、キッチンシンクがつまります。
キッチンシンクの全てに付いているわけではないので、付いている場合は一度疑ってみた方がいいです。
もし裏側が汚れていたら、キッチンペーパーや使い古した歯ブラシなどを使って汚れを取ります。

◇長年蓄積された汚れ

椀トラップも含め見えている部分はきれいに掃除ているのに詰まってしまった場合は、 こまめに掃除していても排水管の中までは掃除できないので、日に日に裏側に汚れは溜まっていきます。
汚れるようなものは流していないと言うかもしれませんが、油汚れが排水管の中に溜まっている汚れなのです。
洗剤で洗い流しているので油は溶けていると思ってしまいますが、溶け切らなかった油が長年蓄積されて大きな塊になって、排水管の中でつまってしまいます。
排水管の勾配が少ない箇所で発生しやすいです。

◇排水管に詰まりやすい箇所がある

キッチンの排水管は家の中から外にある下水道に繋がっていますが、それは一直線で排水管が伸びているわけではなく、曲がった部分が必ずと言っていいほどあります。
この部分に排水が詰まりやすくなります。
新築時に配管施工状況にもよりますが、曲げた数が多いほど詰まりやすい配管という事です。
費用面もあり、詰まったから排水管を取り替えようといっても大掛かりな工事になるためそうもいきません。
日頃から詰まらないように、油汚れはできるだけ流さない、定期的に配管内を器具を使って洗浄して対処した方がいいでしょう。

◇油汚れ

フライパンや食器に付着する油汚れを繰り返し洗っていると流された油汚れが排水パイプ内に付着し、塊となってつまりを引き起こします。
油汚れ以外にも、調理した野菜や果物の皮やヘタを流してしまったり、スプーンやペットボトルのフタなどの固形物を流してしまったりしてつまるケースがあります。

◇会所枡のつまり

会所枡とは、点検口です。見た目は小さなマンホールのようなものです。枡会所枡は、屋外で色んなところからきている排水管が合流する場所です。
この会所枡に異物や油の塊、紙、汚物などが詰まった場合、排水経路が完全に塞がれてしまうのでキッチン排水も詰まってしまいます。
会所枡は半年に1回程度、ホースを使って水を流すと、ヌメリの塊になったものが出てくるので、網ですくってから取り除いてあげると詰まることもなくなります。
一軒家などを立てた場合は、御者の方で会所枡の掃除方法を教えてくれるところあります。
会所枡は屋外にあるので、木の根が侵入してつまらせてしまうこともよくあります。
会所枡そのような場合は、専門業者につまりを解消してもらうのが一般的です。

流れない水を流れるようにする方法

流れない水を流れるようにする方法

キッチンの排水管が詰まる原因はいくつもありますが、原因に関係なく流れをよくする方法は度のケースでも同じありかたで大丈夫です。

◇ラバーカップ・スッポン

ラバーカップはトイレで使うものじゃないの?と思われる方も多いと思います。
ですが、シンク、キッチンでも詰まりを解消するときに使える万能な道具です。
使い方は簡単で詰まっているシンクに水を溢れさせておいて、排水口にラバーカップを押し当てます。
ゆっくり押していき、力を込めて引き上げます。
このときラバーカップが排水口から離れるくらい勢いよく引き上げてしまうと水が跳ねるので注意です。

キッチンクリーニングを業者に依頼した場合のメリットやデメリットについて詳しく紹介してきました。
業者選びを間違うと考えていたようなクリーニングを行ってもらえずに高額料金の請求をされてしまうことになりかねません。
そうなアないように、ここで紹介している業者の選び方や料金相場を参考にキッチンクリーニング業者を選びましょう。

引き上げる時は1~2cmくらい引き上げるイメージでやってみてください。
あとはこの作業を何度か繰り返すと、詰まりが解消されます。

◇パイプクリーナー

手軽に入手出来て、金額も安いパイプクリーナーがあります。
液体のものや粉末のものなど色んな種類のものが販売されています。
ここではホームセンターなどで売られている定番の配管洗浄剤ピーピースルーFを使ったシンクつまり解消方法を紹介します。
マスク・保護メガネを着用してシンクの排水口の周りに粉末状のピーピースルーFを100~150g程度撒きます。
このときシンクに水が溢れていない状態にしてください。
温水または水500ml程度を静かに流して、排水管にピーピースルーFを流していきます。
ピーピースルーFは反応すると高温になるので蛇腹ホースなどを溶かしてしまうこともあるので、蛇腹ホースが繋がっている場合は、耐熱容器にピーピースルーと水を混ぜておき、熱が冷めてから排水口に流してください。
30分~1時間程度放置してから大量の水を流してください。

◇ワイヤーブラシ

ラバーカップもパイプクリーナーもつまりの解消にはつながらなかった場合は、場合、それはかなり頑固な汚れが詰まっている可能性があります。
そんなときは直接つまっているものに刺激をあたえる必要があるので、ワイヤーブラシを使いましょう。
ホームセンターなどでお手軽に売っていますので入手は簡単です。
使い方としては、長めのワイヤーブラシを用意します。
排水管をむき出しにします。
ワイヤーブラシをゆっくり入れていきます。
固く奥に行かない場所あれば、ワイヤーブラシを回したりして奥に入れていきます。
ワイヤーブラシを奥に入れていくと急に水が流れだし始めます。

道具や洗剤がないときの究極の詰まり除去法

道具や洗剤がないときの究極の詰まり除去法

排水管が詰まったときに洗剤や道具さえあれば簡単に詰まりを解消できます。
しかし、急なつまりの時に、洗剤や道具が疎悪露っていることはあまりありません。
では、その時は何もできないのでしょうか?
そんなことはありません。
一般家庭ではほとんどであるものを使って排水管の詰まりを解消することができます。
その方法を紹介します。

◇タオルとお湯を使って詰まりを解消

ラバーカップやワイヤーブラシなど配管の詰まりを直す道具を持っている場合は別ですが、 急に準備できなかったり手元にない場合に便利なタオルとお湯を使った解消法です。
まずは排水トラップを取り外して、タオルを配管に詰めて栓をします。
シンクに6~8割り程度お湯を溜めてから、一気にタオルの栓を抜き一気にお湯を流し込みます。

◇ペットボトルを使った排水溝の詰まりの直し方

配管の入り口を露出させて、ペットボトルの口を配管の口に合わせます。
排水口とペットボトルの間に隙間ができないようにしてください。
ペットボトルを配管の口に合わせて下側に少し抑える程度で隙間はなくせます。
ペットボトルを何度かペコペコしてからペットボトルを抜きます。
ペットボトルで空気を送ることで、配管内の水圧を上げて詰まりを取れやすくする効果があります。

◇排水溝の配管を直接取り外して詰まりを解消する

シンク下のトラップ部分にはネジが上や下についているので、ひねってからパイプを取り外します。
取り外した排水管部分も汚れが酷いのでブラシや布でふき取っていきます。
取り外したパイプは洗剤があれば、洗剤を付けて1時間程度置いてから水で流します。
洗剤がない場合は、熱いお湯を一気にパイプの中に注水します。
汚れが取れたら元の場所に取り付けます。
水漏れがないかを確認するために水を流してみます。

排水管が詰まらないように予防する

排水管が詰まらないように予防する

油を直接流さないことはもちろんですが、フライパンやお皿に付着した油汚れは洗う前にしっかり拭き取っておくことが大切です。
食材カスなどの固形物を流さないようにも気を付けましょう。
また、日頃から定期的に市販のパイプクリーナーでメンテナンスしておくことも、詰まり予防につながります。
ただし、毎回パイプクリーナーを使っているとお金がかかります。
お金をかけないで排水管の詰まりを予防する方法があれば助かります。
お金をかけないで詰まり予防をする方法を紹介します。

◇簡単にできる詰まり予防術

油を流さないというのが一番の解決策ですが、そうはいきません。
そうなるとどうすればいいのか、それは油の性質を考えた予防策を取りましょう。
油は温度が高くなると液体になり、低くなれば固型になります。
一度流した油は温度が下がり、排水管の内側に大分付着しています。
そこで、液体として流すには、高温のお湯を一気に排水管へ流して油を液体化してから排水管を流れるようにすれば詰まりが解消されます。

キッチンクリーニングで排水管の伊豆が流れない!洗剤と道具がなくてもできる対処法!まとめ

まとめ

ここまでキッチンの排水管のつまりの原因や解決法を詳しく紹介してきました。
その中でも簡単な解決法が見つかっています。
その対処法や、実践してみて十分な効果が期待できるという事がわかったのではないでしょうか。
今からつまりが発生しても臆することなく対処できます。

初回限定1000円OFF

【2020年05月30日 14時57分現在】 ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【2020年05月30日 14時57分現在】 
お電話すぐに対応いたします。
おすすめの記事